K-POP

ワナワン メンバー紹介⑤【オンソンウ】

D-7

(出典:WANNA-ONE official facebook)

 

 

【プロフィール】

オン・ソンウ(옹성우)

生年月日:1995年8月25日

出身地:仁川広域市 南洞区

血液型:O型

身長体重:179cm/63kg

家族構成:父・母・姉

事務所:Fantagio

 

 

彫の深い顔とモデルのような出で立ちで、1話からBoAや女性トレーナーたちをメロメロにしていたオン。

オンという苗字は相当珍しいようで、すぐに名前を覚えてもらえた事も大きなポイントでした。

 

 

 

オンが居るだけで場が和やかになるし、優しくて空気まで読めるなんて、旦那にしたい投票なら1位じゃないでしょうか(ミニョンも捨てがたい)

 

 

 

ポジション評価の際、1,2,4,5,6位と最上位圏メンバーが集まってしまったグループの中で、24位の自分に不安と引け目を感じてしまうウジン。

 

 

 

そんなウジンの感情をすぐに察して

「ウジンが(このチームに)来ると思ってた。来たらいいなって話してた」と、ウジンがチームにとって大切な存在だと伝えます。

 

 

人は、自分に価値がある・頼りにされてると感じる事で前を向けるから

このオンの言葉はさりげないようにみえて、実は最上級の励ましになったんではないでしょうか。

実際ウジンは、このポジション評価でグループ内1位になりました(オンを差し置いて)

 

 

 

ひよこリーダーダニエルを、陰になり日向になり支えたのもオンでした

振付が出来るメンバーが多かったため、意見が纏まらず困ってた時に設けられた話し合いの場で

 

\分かった。僕が(振付を)考えるよ/

 

って、空気が重くなりがちな場を冗談で和ませてくれたのに

 

「こうなるんじゃない?」って、オンが得意なポッピンを真似してイジる、ひよこリーダー

 

顔よ。゚(゚ ^o^ ゚)゚。

 

“恩を仇で返す”の見本のようです(オンだけに)

 

 

プロデュース101というサバイバルで生き残るため、ガツガツ自分を主張する練習生が多い中、いつも人を引き立てていたオン。

最初から最後まで11位圏内の安定した人気も納得です。

 

でも笑いにだけは貪欲。笑

/ぺごぱよおおお\

 

 

 

プデュをまだ見てない方は是非!!!

きっと見終わる頃には全員のことが好きになってると思います(ノД`)・゜・。