韓国ショッピング

【KOSNEY AT HOME】OEM工場から直接輸入してるインテリアショップ

 

いつもは娘と一緒なので、ソウルに滞在してるほとんどの時間を「服を買うこと」に費やしてしまうんですが、ひとり旅の際、一度行ってみたかった「論峴洞(ノニョンドン)家具通り」へ足を延ばしてみました。

 

今日は、その通りにある「KOSNEY AT HOME(コズニ―アットホーム)」についてまとめています。

 

KOSNEY AT HOMEとは

 

トータルライフスタイル形式のショップを運営していたKOSNEYから、2015年に新しく誕生した、海外人気ブランドのセレクトショップです。

KOSNEY AT HOMEのロゴ

商品は、家具・照明・ラグ・寝具・ファブリック小物・インテリア小物・生活小物・ギフトなど多岐にわたり、毎日新しい商品が店頭に並ぶそう!

 

しかも、海外ブランドのOEM工場から直接輸入してるので、欧米での現地価格の半額で販売されてるとか!!!

そのブランドとは

  • メゾンデュモンド(フランス)
  • レストレーションハードウェア(アメリカ)
  • フランフラン、アフタヌーンティー(日本)
  • ザラホーム(スペイン)

などなど…

 

KOSNEY AT HOME 論峴店

 

KOSNEY AT HOME論峴店の外観

 

KOSNEY AT HOME 論峴店は、4つのフロアーに分かれていました。

3階 Home Decoration Objects

2階 Dining Table/Bed/Fabrics

1階 Living Room

地下1階 Living Room/Flower etc

 

KOSNEY AT HOME1階のインテリア

 

どのフロアも、家具や雑貨がセンス良くディスプレイされていて、その1つ1つがとっても素敵なんです!

 

KOSNEY AT HOMEのクロコのソファ

迫力があるのにシックな、クロコの一人掛けソファ

 

KOSNEY AT HOMEの馬の置物

可愛いのに趣きがある、馬の置物

 

どの家具もどの雑貨もデザイン性が高くて、ただ置くだけでお部屋の雰囲気を格上げしてくれそうな物ばっかりなんです。

 

このオリエンタルなキャニスターが気に入ったんですが

KOSNEY AT HOMEのオリエンタルなキャニスター

めちゃくちゃ重かった…。

購入はあえなく断念です。

 

持ち帰れそうなインテリア雑貨は?

 

そんな旅行者にも買えそうなのは2階

ダイニングテーブル/ベッド/ファブリックのフロアーです。

KOSNEY AT HOMEの食器コーナー KOSNEY AT HOMEの繊細な食器 KOSNEY AT HOMEのファブリックコーナー

 

品のよいテーブルウェアや、質のよいファブリックが並んでました。

 

すごく気に入る物に出会ったとしたら

寝具のクロス類やクッションカバー、タオル、

それと、マグカップや小さいお皿ぐらいなら、何とか持って帰れそうですもんね!

 

韓国でよく見かける『クチポール風のカトラリー』もありました。

KOSNEY AT HOMEのクチポール風カトラリー

ちなみに価格は

シルバー

ディナー用フォーク・スプーン・ナイフ4,900W

ディナー用フォーク・スプーン・ナイフ4,500W

ゴールド

ディナー用フォーク・スプーン・ナイフ5,900W

デザート用フォーク・スプーン・ナイフ5,500W

 

 

それと、以前は切って買った65,000Wのファーブランケットが

52,000ウォンに値下げされてました。涙

KOSNEY AT HOMEのファーブランケット

 

kosneyで購入したファーブランケットの画像
さすが韓国こんなモノまで「〇〇風」 エベリンプロロンジェという、ラグジュアリーなフェイクファー小物を扱うフランスのブランドがございまして、ベッドスローなんて8万円ぐ...

 

まとめ

 

見るもの全てセンスがよく、しかも現地価格の半額で買えるなんて、大阪にあったら何度も通いたいお店です。

 

残念ながら持って帰れない商品が多いのですが、見てるだけで目の保養になること間違いなし!インテリア好きの方は是非どうぞ♪

 

kuroko
kuroko
COEXモールにも店舗があるので、商品を買うにはそちらで十分だと思います

 

場所 地下鉄7号線《鶴洞(ハクトン)駅》5番出口徒歩6分
電話番号 070-4288-2931
営業時間 月~木10:30-20:30

金土10:30-21:00 

日10:30-19:30