韓国グルメ

【筆洞麺屋】ミシュラン掲載の平壌冷麵店でマンドゥを食す

 

ソウル一人旅の時には、ミシュランのビブグルマンに掲載されてるお店から、行けそうなところを探して訪問しています。

一人でも入れるお店ばかりだし、間違いがなさそうなので(汗)

今回もその中の1つ

平壌冷麵で有名なお店を選びました\(^o^)/

 

ピルドンミョノッ(필동면옥)

 

筆洞麺屋さんは、忠武路の筆洞にお店が有るので筆洞麺屋と言うそう

忠武路駅から歩いて5分ほどの場所に有りました。

 

筆洞麺屋の外観の画像

 

人気店なのに19時頃行ってしまったため、すでに満席だし、人人人でごった返しています!

 

入口の店員さんが韓国語でまくし立てるように何か言ってますが、残念ながら一言も分かりません(;’∀’)

「どうしよ…」と困ってると、レジ横の小さい一人席に座らせてくれました。

 

筆洞麺屋に飾られたミシュランプレートの画像

ミシュランのプレートを拝みながら頂く席です。

 

筆洞麺屋のメニュー

 

冷麵:W11,000

ピビン冷麵:W11,000

マンドゥ(餃子):W11,000

ジェユク(ゆで肉・豚):W22,000

スユク(ゆで肉・牛):W27,000

この5品のみ。

 

忙しい時間帯だったからか、写真付きのメニュー表を、出してくれる店員さんと、「ない」と言って出してくれない店員さんがいるんです。

店内に貼ってるメニュー表は金額まで韓国語表記なので、ハングルが読めない方は要注意です

筆洞麺屋のメニューの画像

 

 

冷麺の有名店ですが、冷麵ではなくマンドゥを注文しました!

 

スポンサーリンク

平壌マンドゥやいかに

 

小皿に、醬油とお酢を入れて混ぜながら待ちます。

筆洞麺屋の調味料の画像

キムチは酸っぱかったです。

 

そうこうしてるとホカホカのマンドゥが運ばれてきましたー!

筆洞麺屋のマンドゥの画像

 

デカい!!!私のこぶしぐらいあります

皮は日本の餃子に比べるとものすごく分厚くてモチモチ

一口食べてみると、平壌餃子はお肉お肉してなくて、シャクシャクいうんです

シャクシャク?と気になって開けてみました

 

\平壌マンドゥ、オープン!/

筆洞麺屋のマンドゥの画像

 

お肉の他にネギ、そしてなんとモヤシが入ってます

シャクシャクのもとはモヤシでした

でもこのモヤシの歯ごたえがとってもいいアクセントになってるんです!

 

そして平壌マンドゥの特徴は、餡に豆腐が入ってることだとか。

だからお肉の味が強くないあっさりとした味わいなんですね

 

私はお肉たっぷりの重め餃子が苦手なので、この平壌マンドゥはとっても食べやすかったです(^o^)

 

ただ…

味が薄い。

マンドゥだけでは物足りず、酢じょうゆを付けてしまうので、結局 酢じょうゆの味ばかりで飽きてくるんです(;’∀’)

残念ながら、1個残してしまいました。

 

まとめ

 

平壌料理=薄味なんでしょうか?

上方は薄味やさかい素材の味を楽しんでおくれやすって感じですかね!

 

とにかく、優しいお味で楽しい食感、今まで食べたものとは全然違ったマンドゥでした

私はこちらの方が好みですので、シェアして食べられる機会があれば、また食べてみたいです

 

 

住所:ソウル特別市 中区 西厓路26 (筆洞3街)

営業時間:11:00~21:00

定休日:2,4,5日曜日

電話番号:+82-2-2266-2611