韓国グルメ

プデチゲはもう無理だと悟った2017冬

 

寒い季節に韓国へ行くと、必ず「お鍋」が食べたくなります。

有名なお店でプデチゲを食べてきましたので、今日はそのお話をまとめたいと思います。

 

シムスンタン(明洞店)

 

スカイパークセントラル泊だったので、「明洞 お鍋」で近くのお店を検索していたら出てきました。

シムスンタン

有名なプデチゲのお店ですね!

 

シムスンタン(明洞店)のメニューの画像

「シムスンタン」とは、牛の脚の骨と胸の骨と肉を入れて12時間じっくり煮込んだ肉汁に、チーズ、ハム、ソーセージ、ジャガイモ、キャベツなどの各種野菜で味付けした牛骨プデチゲ

だそうです。

これはもう期待しかありません!!!

kuroko
kuroko
じゅるるるるる(よだれ)

 

シムスンタンのメニューは?味は?

 

私達はシムスンタン2人前と

+ラーメン(サリ)を注文

シムスンタン(明洞店)のプデチゲの画像

 

ん???

さっき見たメニューを見返して、チーズ乗せ忘れてるや~んと思ってスタッフの方に聞いたところ、チーズはスープに溶け込んでるんだそう。なるほど。

 

シムスンタン(明洞店)のメニューの画像

お鍋が出来上がる間に、バターライスを作るようです。

 

シムスンタン(明洞店)のプデチゲの画像

テーブルの端に、バター風味のマーガリンとお醤油が用意されてますので、ご飯に混ぜ混ぜ~

 

シムスンタン(明洞店)のプデチゲの画像

このジャンキーな感じ大好きです!

 

最初は半量を入れようと思ってましたが「毒を食らわば皿まで」一気に全部入れました。

バターライスの味ではなくてマーガリンライスの味ですが(笑)、これはこれで美味しかったです。

 

さて肝心のシムスンタンですが…

あまーーーーい!

こういった赤いお鍋って、甘い!辛い!旨い!となるはずなんですが、甘い!甘い!甘い!の記憶しか有りません(ノД`)・゜・。

 

とにかく甘さが先に立つので、12時間煮込んだ牛骨スープの旨味はそれほど感じられず…無念

甘い以外の詳しい味をお伝え出来ずすみません。

 

きっと、もう私がこういう甘さを「美味しい!」と思える年齢から外れてしまったんだと思います。

残念(ノД`)・゜・。