韓国グルメ

明洞にあるオギョプサル屋さんが美味しかった~

行列が出来てたオギョプサル屋さん

 

今年の1月にソウルへ行った際、極寒の中お店の外でたくさんの人が順番待ちしてたユットンリョン(육통령)

気になって調べてみると「水曜美食会」で紹介されたとの事。

どこの国でもテレビに影響されるのは一緒なんですね!

これは行くしかあるまい。

 

 

いざユットンリョンへ

 

明洞のユットンリョン外観

 

18:00頃着いた時にはすっと入れました。

2階に通され周りを見渡すと7割の入りで、ほぼ韓国の方でした。

 

黒豚のオギョプサル(5枚肉14,000W)や黒豚のモクサル(首肉14,000W)、もちろんサムギョプサル(3枚肉)12,000Wも有ります

 

ワタシ達はオギョプサルに

 

大迫力のオギョプサル

 

 

店員さんが焼いたり切ったりしてくれるので安心です。

が!!!

分厚い分厚いオギョプサル。

店員さんが切ってくれてもなお、お肉の一切れが大きいこと!

これどうしたら良いんでしょう( ;∀;)

 

大胆にカットされたオギョプサル

 

 

隣のカップルを見ていると、彼氏が分厚く切られたお肉をさらに半分に切ってましたので、ワタシ達も見倣って半分に切らせてもらいました。

 

肝心のお味は???

 

一口食べてみると・・・

美味しい!!!

何が良かったって、ここは鉄板ではなくで焼いてくれるんです

余分な油が下に落ちて臭みもなくなり、まさに外はサクッと中はジューシー!!!

お肉自体の味が濃いので、お塩を少しつけるだけで十分です。

むしろお塩だけの方がお肉の味が引き立ってました。

 

ユットンリョン付け合わせ

 

 

サンチュは無く、ミョンイナムル(行者ニンニクの醬油漬け)やエゴマの葉の醤油漬け、サラダなどが付いてます。

ミョンイナムルが程よいアクセントになりました。

 

 

おまけ

 

ワタシ達が食べ始める頃にはあっという間に席が埋まってましたし、お店を出る頃には行列ができてましたので、少し早めに行くのがオススメです

 

明洞で「また行ってみたい」と思える魅力的なお店に出会えました

灯台下暗し。炭の力恐るべし。

 

ユットンリョン/肉統領

地下鉄4号線《明洞駅》徒歩約5分