K-POP

【produce101 season2】プデュ シーズン2最終結果・感想

 

 

終わってしまった。

今は余韻にどっぷり浸ってるんですが、すぐに訪れるであろうプデュロスを考えただけで、もうしんどいです(´;ω;`)ウゥゥ

 

練習生達が、番組を通して成長する過程や、どんどん磨かれていく様子が垣間見られるサバイバル番組。

それが大好きなので、プデュが始まるのも楽しみにしていたんですが、正直ここまで面白いとは思ってませんでした。

多分見てた方は、金曜日の為に1週間を回すほどハマったのではないでしょうか

 

 

PRODUCE X 101フィナーレの画像
【PRODUCE X 101まとめ】プデュX最終結果・感想 Xの発表で「ジニョクっ(号泣)」って興奮してたらプッと画面が切れました。 有料チャンネルを契約してる意味とは! ...

 

最終回での波乱

 

毎回順位が大幅に変わるので、最終回まで誰が選ばれるのか読めなかったS2。

だからこそ毎回ドキドキワクワクさせてもらえたんだけど、夜中に何度「えぇぇぇぇ!?」と大声上げた事やら。。。

 

 

最終回で、もっとも興奮したのが…

 

 

そう!!!4位でジェファンの名前が呼ばれた時!

ダニエル・ジフン・ジョンヒョン・デフィといった常連組の4人がまだ残ってたし、思いもしない上位で自分の名前を呼ばれたもんだから本人もビックリ!!!

 

     \オレ???/

 

    \マジで???/

 

バラードからアップテンポな曲まで歌いこなせるテクニックと、何度も聞きたくなる心地よいハスキーな声

誰が一番グループに必要か考えた時、ジェファンの存在はきっと大きなシナジーをもたらしてくれると思うから、どうしても残って欲しかった

前回、13位まで順位を下げてしまいハラハラしたけど、国民PD様!ちゃんと見る目あるじゃない!!!(何様)

 

 

ジョンヒョンの笑顔とミニョンの涙

 

と、騒いでたのも束の間で、

14位にジョンヒョンの名前が呼ばれた瞬間、今までの感動や興奮がサッと消え去りました・・・

 

 

 

「僕は(これが)ダメだったら最後だから」

練習をサボって頑張ろうとしないヒョンビンに対して、ジョンヒョンが放った言葉。

 

ニュイのメンバーが、事務所から(契約に関して)どのような宣告を受けてプデュに参加してたのかは分かりませんが

「これに命を懸けてるんです」という重い言葉とは裏腹に

1度もセンターに立候補する事なく、人を助ける為に自分は少ないパートのポジションを選んでしまう。
そんな控え目で優しい性格が仇になったかな・・・

 

今になって思い返すと、テレビカメラにも慣れ、奔放にはしゃぐ子たちに押されて、終盤は影が薄くなってました。

 

 (出典:YOUR OCEAN on twitter)

 

 

そして、11人に選ばれたにも関わらず、自分以外のNU’ESTメンバーが脱落した事で、素直に喜べないどころか涙が止まらないミニョンの姿に、ニュイストの絆の強さを見た気がしました

 

 

ジョンヒョンは11人の中に絶対入ると思ってたから、ショック過ぎて未だに立ち直れてないんですけど、悲しいかなそれが勝負の世界。

ここまで見てきたいくつもの涙の分も含め、11個の椅子はそれほどに尊いのです。

 

 

理不尽な大人の世界

 

期間限定のユニットなもんで、とにかく短期間で人気が出る子を寄せ集めたかったMnet。

なので専門家の評価は一切入らず、人気投票のような方式で順位が決まるため、どうしても顔の可愛い子が有利になってしまうんですよね( ;∀;)

性格いいやん!…と応援しててもアッサリ脱落していくから、投票権が無く見る事しか出来ないこっち側のモヤモヤは昼ドラ級!笑

 

 

そして、何度も繰り返されるMnetの不平等さにも参ったけど、これからこの子達が目指す世界は、性格が良かろうが努力を重ねようが必ず報われるなんて保障はどこにもなく、生まれ持ったスター性と運が大きく左右する世界。

 

悪意ある(?)編集や、足切り20位の裏事情の噂など、様々な議論が巻き起こってましたが、とにかく視聴率を稼ぎたいMnet側はどんな手でも使うだろうし

モンエクのサバイバルでI.Mちゃんが突如加入したり、TWICEのサバイバルで脱落してたモモが何故か選ばれる等々、ウルトラE難度の大人の事情が入らない分マシじゃないかな。

 

理不尽がいっぱい

 

サバイバル番組という大人が創り上げる世界に、何も持たず身体1つで挑んで翻弄される少年たちの姿は儚くて、その状況が過酷であればある程、夢だけを追う純度100%の眼差しは美しく感じるんだと思います。

 

PRODUCE X 101の感想はこちらから

 

スポンサーリンク

最終結果と得票数

 

1位 カン・ダニエル 1,578,837票
2位 パク・ジフン 1,136,014票
3位 イ・デフィ 1,102,005票
4位 キム・ジェファン 1,051,735票
5位 オン・ソンウ 984,756票
6位 パク・ウジン 937,379票
7位 ライ・クァンリン 905,875票
8位 ユン・ジソン 902,098票
9位 ファン・ミニョン 862,719票
10位 ペ・ジニョン 807,749票
11位 ハ・ソンウン 790,302票

 

12位 チョン・セウン 769,853票
13位 カン・ドンホ 755,436票
14位 キム・ジョンヒョン 704,148票
15位 イム・ヨンミン 654,505票
16位 アン・ヒョンソプ 609,085票
17位 ユ・ソノ 551,745票
18位 キム・サムエル 391,529票
19位 チュ・ハンニョン 349,040票
20位 チェ・ミンキ 277,106票

 

 

はーーーー。

とにかくおめでとう

 

 

 

そして、11人に入れなかった練習生たち

お疲れ様

 

 

より一層たくましくなって、テレビに出てくる日を心待ちにしています。

 

 

最後になりましたが、我が推しダニエル

1位おめでとう!!!

 

 

 

もちろん、推しがセンターとなるWANNA ONEを全力で応援していく所存にございます!

 

/わんわん\

 

 

 

まだの方は是非

観終わる頃にはきっと全員の事を好きになってると思います

※ブルーレイはパフォーマンスカットの収録のみでした××