韓国情報・雑記

【Olleh Wi-Fiプリペイドカード】利用・設定方法と感想

韓国でのWi-Fi事情

 

ソウルではいつもフリーWi-Fiに頼ってます

でも、いざWi-Fiを使おうと思ってもなかなかスポットが探せないんですよね(^o^;)

なので、検索したりLINEの返信をしたりするのはホテルに戻ってからまとめてするか、カフェなどではレシートにWi-Fiのパスワードを書いてくれてるお店が有りますのでそれを利用しています。

もちろん不便な時も有りますが、結構それでやり過ごせていました。

 

必要に迫られてWi-Fiカードを購入

 

東大門総合市場で縫製を依頼しようと考えてたんですが、私は韓国語が話せないので上手く伝えられないと思い、スマホの翻訳機能を使う為にolleh WiFiのプリペイドカード購入を決めたんです。

 

ソウルナビさんによると主要なコンビニで購入できるとの事。

オレ ワイパイ カードゥ ジュセヨ(オルフェWiFiカード下さい)」

または

「オレ ワイパイ イヨンクォン ジュセヨ(オルフェWiFi利用券下さい)」

と聞けばよいそうです(^o^)

 

 

でも全然買えない

 

東大門のミリオレホテルに宿泊してたので周りのコンビニで聞いてみたところ置いてないんです( ;∀;)

カードの画像を見せてもダメ。

 

「オプソ」「オプソ」「オプソ」「オプソ」

4軒周りましたが買えませんでした( ;∀;)

 

明洞に移動した際、乙支路入口駅6番出口近くのセブンイレブンでやっと購入できたんです

 

wi-fiカードは、1時間分→1,100W、1日分→3,300W、4日分→9,900Wの3種類販売されていて、ワタシは一番お得な4日分を購入しました!

 

オルフェWi-Fiカード

 

 

olleh WiFi プリペイドカード設定方法

 

olleh WiFiが使えましたので、購入したコンビニの店内で設定しました。

 

【1】

Wi-Fiをオンにしてolleh WiFi(カギ🔒なし)を選択すると、olleh WiFiのサイトへ飛びます

 

 

OllehWifiブラウザ接続後初期画面

【2】

右上のLanguageで日本語へ変更可能。Prepaid wifi (PIN) 登録 を選択

 

【3】

先ほど買ったプリペイドカードの裏側にある銀色の部分を硬貨等で削ります
オルフェWi-Fi情報設定入力画面

【4】

①削って出てきた12桁のPINコードを入力

②名前(ローマ字)、メールアドレスを入力

 

 

《Next》を押すと登録完了です!

 

 

【5】

4日分を購入した場合、初回のみ、4日連続で使用するか1回ずつ使用するか選択します

※私は1回ずつの利用にしました。4回使い終わるまでに半年ほど掛かりましたが、トラブルなく使えましたので利用期限は無いかと思います。

 

登録した時点から24時間有効

(例えば14時に登録したら翌日の14時まで使えます)

 

感想

 

当初の利用目的だった東大門総合市場の地下では、残念ながらほとんど使えませんでした( ;∀;)

駅や電車の中では割と繋がるんですがサクサク感は一切ないし、Olleh WiFi エリアのみしか使えませんので、結局ホテルの安定したWiFiを利用していました。

 

私はAndroid、娘はiPhoneなんですが、iPhoneの方がまだ繋がってたように思います。

 

良い点は安い事

扱ってるお店は限られてますがコンビにで手軽に買えるのも嬉しいポイントです

 

おすすめ!は致しません。笑

 

 

ホテルのWi-Fiルーターレンタルサービスは選択肢の1つに入れてます

ホテルでレンタルできるWi-Fiルーターの画像
Wi-Fiルーターをレンタルできるホテルが増えてます! 2月に宿泊したセジョンホテル、3月に宿泊したナインツリーホテルで、Wi-Fiルーターの貸し出しサービスが始まってました ...