韓国情報・雑記

韓国のおつり事情

 

 

お会計が「680円」だったから、「1180円」出したら連れの女に「そういう出し方する男気持ち悪い」って言われた・・・

 

という悲報が先日伝えられましたね( ;∀;)

 

分かってないな~。500円玉1枚だけが帰ってくる、あの何とも言えないスッキリ感

まあ、快・不快の感覚的なポイントは人それぞれなので、生きにくい今の時代を生きてる男の子たち、頑張れ!としか言えません( ;∀;)

 

私はもちろん「1180円」出す派なので、ソウルでもお支払いの時、細かいお金を交えながら渡すのですが、スンッと返されます。笑

どうやら韓国では『最小枚数のおつり文化』は無いようで、逆に「間違えてるで~」ぐらいに笑顔で返される時もあります(^o^)

 

ただでさえ慣れないお金なので、小銭溜まる溜まる。

いっつもお財布パンパン

 

 

 

そうとは分かりながらも、シレっと小銭を交えて出し続けてましたら、2年前ぐらいから受け取ってくれる事が増えてきたんです(*´Д`)

そんな事ないですか???

 

レジの子の動きが止まって、宙を見て、ぐるぐる頭の中で計算してるのが分かる時も有りますw

とにかくとってもありがたい事です

 

 

レジの人によって対応が変わりますので、とりあえず出してみて・・・返されたらスマートに受け取って下さい。笑

 

ただ、

せっかちなお国柄につき細かいお金を出したい場合は素早く!!!が鉄則です(^o^)

 

 

 

 

 

RELATED POST